強い日差しもこれで大丈夫!建て方簡単ロゴス ポップフルシェルター

あたたかくなってくると、そろそろお出かけしたくなってきますよね。ピクニックにお花見。もっと熱くなってきたら海にも行きたい。そよ風そそぐ高原へデイキャンプにも。しかし、そこで気になるのが日差し・・・シミの原因のヒリヒリ痛い日焼けはもちろん、熱中症にも注意が必要です。帽子や日傘では間に合わない野外活動ではやはり、大きな”日よけ”が欲しいですね。でもキャンプで使うような大きなテントはたてるのが大変そう・・・ましてやタープとなるとますます敷居が高い。

そこで オススメなのがおLOGOS(ロゴス)のポップフルシェルター!

 

ロゴスのポップフルシェルター

組立て一瞬!着替えのできるフルクローズタイプ!

天気のいい日にお出かけして、自然の中でのんびりしたいな。でもちょっとしたプライベート空間も必要だな、日差しが強すぎて日影が欲しいな。というときにうってつけの商品です。

設営は迷うヒマもないほど一瞬で完了!
貴重品を無くさないためのポケット付もついてます

設営の仕方は超簡単、取り出したら空中に向かってポイッと広げるだけ。するとフレームのスチールワイヤーの力であっという間に形が出来上がります。あとは設置したい場所に小枝や石が落ちていないかを確認して置くだけ。デイキャンプでの日よけ程度の使い方であれば、室内に荷物を置いて”重り”にすることで、風で飛ばされる心配もないと思います。(あまりにも風の強い日は後述しますがペグで固定しましょう)

外遊びで意外と困るのが小物類の置き場所。
でもこのポップフルシェルターならメッシュポケットもついているので、
スマホや財布、車のキーなどをしまっておくこともできます。

広い室内 風通しも抜群 

出来上がったサイズは
(約)幅 235×奥行113×高さ90cmです。
【収納サイズ(約)直径70×高さ17cm】

大人一人、お子様なら二人並んで横になることもできます。風の通り道になるメッシュの小窓もついているので通気性抜群。自然の中で走り回った後に、ちょっとお昼寝なんていうのも気持ちいいかもしれませんね。

プライベート空間も簡単確保
人目を気にしないで着替えることもできます

また、メッシュの窓と出入り口を閉めればフルクローズとなるので、完全なプライベート空間を作り上げることができ、なかで人目を気にせず着替えることもできます。ピクニックでお子さんが元気に走り回り、汗だくのシャツを取り換えたいときに、近くにきれいな個室がある場合はよいのですが、なかなかそうもいかないので、人目を遮ることが出来るのは、パパママにとってとても助かる機能ではないでしょうか。もちろん大人だって座った状態で着替えることがます。海水浴に行ったときに更衣室がない、遠いときなどに真価を発揮します。

デイキャンプからステップアップ お泊りキャンプに行こう!


そしてこの商品、分類的には『ポップアップテント』に分類されるので、デイキャンプの休憩スペースのみならず、しっかりと、テントにもなってくれます。キャンプでのメインイベント、テント設営。夏の暑いさなか、炎天下でのテント設営は一苦労。その苦労がこのテントでしたら、まさに一瞬で完結してくれます。あっちのポールが倒れ、こっちのロープにつまずき、「お父さん早くして―」という奥さまやお子さんの冷ややかな視線を受けることなく、逆にその素早い作業に羨望の眼差しが注がれること間違いなし!いち早くキンキンのビールへといざなってくれます。

テントとして使えるけど、気を付けるポイントもあります

さすがに構造上あまりにも風の強い日には向かないかもしれませが、一般的なアルミやジェラルミンのポールではなく、スチールワイヤーのおかげで”フレームが折れ曲がって”倒壊する心配も少ないように思います。ペグ(地面に刺す大きな釘のようなもの)用の穴も付いていることも相まって、ある程度の風にも耐えてくれます。居住部分と、外側にかけるカバー(フライシート)で構成されるいわゆるダブルウォール構造ではなく、布一枚の造りなので、結露には弱いかもしれませんが天気の良い日ならば十分に活躍してくれるでしょう。

注意点 ちょっとコツが必要たたみ方【動画あり】

さきほども書きましたが、この商品、一瞬で立ち上がるためその弊害として初めて建てるときや、久しぶりに広げた時には、たたみ方がわからなくなりがちです。と言ってもコツさえ掴んでしまえば簡単なので、現地でアタフタしないように庭や近くの公園で練習してからお出かけしましょう。言葉で説明すると余計にこんがらがってしまうと思うので、動画を載せておきます。

まとめ

これからのアウトドアシーズン、キャンプデビューしたいけど、とりあえずデイキャンプからはじめようかなと思っている方、小さなお子さんと公園で走り回ったあとの休憩スペースとして何かいい物ないかなと探していた方、そんな方にはうってつけではないでしょうか。天気の安定した日であればお泊りキャンプにステップアップもできます。瞬間設営 一瞬撤収のこの商品をトランクに乗せてお外へ遊びに行きませんか?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

【趣味:スポーツ(カヤック、水泳、マラソン)、キャンプ、登山、釣り、ゲストハウス巡り、デザイン、 特技:パン作り、ボクシング】 日頃からアンテナを立て新しい情報をキャッチするようにしています。優良な情報を皆さんにも提供出来るよう頑張ります。 お気軽に除いて下さい。